忍者ブログ

お葬式の代理に関するブログ

お葬式の代理出席などのサービスについての情報ブログです

お葬式への代理出席業者について

お葬式の際に代理で出席をする方がいらっしゃいます
参列される方がどうしてもご都合が合わず、代わりの方にお願いする場合と、あともう1つはご遺族の方の依頼でお知り合いや専門業者の方に依頼して代理出席するケースとの2通りあります


お葬式とは急に行われることがほとんどですから、急なスケジュール調整が必要だったりとどうしても時間的都合がなかなかつけられない事もあるとは思いますが、以前から繋がりのある方とのお別れの場に参加しないというのも失礼にあたるような気がして、どうしても心残りな部分が一生残ってしまうと思います
できる限り、告別式当日だけではなくともお通夜だけでも参加したいものですが、やはり急な日程調整が必要だったり、遠方にいる為に参加が難しい、身体の不調やケガや病気などでどうしても参列できない、高齢になって会場までいくことができないなど、どうしても参加が難しいという場合はあるでしょう

そういった場合でいま、代わりに出席をしてくれる葬式代理サービスを行う業者がいまニーズを高めています
そのご依頼主に代わってお葬式へ参列したり、あるいはご遺族の方の依頼で参列者の代わりにお葬式へお伺いするといった内容です

赤の他人を代わりの人としてたてて参列してもらうというのは、どこか失礼な気もしますが、全く参列しないよりは失礼に該当しないと思います
自分自身にはどうしてもお伺いしたいが、それもできないので代わりの人を立ててまでお別れをしたいという気持ちは、亡くなられた方へもその気持ちはきっと届くでしょう

また、ご遺族の方の依頼によって葬式代理業者が参列するケースに関しては、亡くなった方への供養としてより多くの人に見守ってもらいたい、盛大な雰囲気の中で送り出してあげたいなど、様々な気持ちを込めてのご依頼がほとんどです
亡くなられた方にとっても少ない参列者の中で、しんみりとただただ静かに送られるだけでは寂しい思いをするかもしれません

業者によって料金やシステムも変わってきます
1回あたりの料金だったり、参列にかかった時間の時間単位で料金が発生したり、その他として出張料や交通費などが加算されるケースもあります
なお、参列の際は香典を代理の方に渡してもらうこととなりますから、香典に関してはほとんどその依頼者側が代理の方へ別途お支払することが通例です

葬式代理出席の専門業者もありますがその数は少なく、ほとんどの地域では人材派遣の業者さんだったり、冠婚葬祭やそれ以外のパーティーや講演会などの場へさまざまな代理出席を引き受けている業者さん、または地元に根付いた御用聞きとして家事代行などをされている業者さんも代理出席を引き受けている会社があります
専門業者さんはノウハウももちろんありますが料金は高めとなっていることが多いので、短い時間で代わりに参列するだけの葬式代理の場合は、料金の安い便利屋さんであってもきちんとした一般的な
礼儀をわきまえている方であれば問題はないでしょう
特に、ご遺族の意向でお願いする場合には複数人を呼ぶことがほとんでしょうから、費用を抑える為にもできる限り安い業者さんを選ぶ必要があります
PR

コメント

リンク

アーカイブ